説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

PERSONA -trinity soul- 第12話

★PERSONA -trinity soul- 第12話 「救済者」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あ・・れ・・?前回ラストのアレは・・・?
相変わらず色々とすっ飛ばしてくれるアニメだ。
今回はやっとこさ物語の片鱗が見え始めてきた。

戌井は電話の男と繋がりがあったのね・・・。
撮影してたであろう映像を諒が見てることから確定っぽい。
これで戌井は敵ではないっぽいので一安心。
電話の男は慎のペルソナに興味を持ってるようだが。
諒がずっと薬を飲んでたのはやっぱりペルソナ絡みか。
OPで倒れてる姿があったし死亡フラグだとは思ってたけど
予告見るとまさかあっさり・・・?
薬の服用に関しては電話の男すらも知らなかった模様。

洵を手術したのは小松原という先生。
しかし、この人物は5年前に事故で亡くなったとされていた。
諒の前に現れた小松原、そして語る理想。
マレビトの中心人物も予想通り小松原でした。
これでやっと黒幕らしきものが見えてきたけど、
小松原と接触した諒がもし亡くなったらどうなることやら。
慎と洵は目を付けられてて否が応でも巻き込まれそうだし。
せめて死ぬなら悔いなく・・・ってのは無理だろうけど
少なくとも慎達に現状を知らせ託すぐらいはして欲しいなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1354-4c4388cd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99