説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

PERSONA -trinity soul- 第16話

★PERSONA -trinity soul- 第16話 「解放の子と治癒の聖霊」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

さすが話と話の間が飛びまくるペルソナ!
気付いたら昭彦と伊藤さんが完全に共闘体制だし
なんだかんだいって慎達が戦うことになるというね。
そうならなければ話は進まないけどさ!
昭彦が言っていた「前例」とは自分たちのことかな?

そもそも子供が発現するモノなんだから
戦いに巻き込まれるのは必然だよなぁ・・・。
慎の言う「諒はもっと兄弟を頼って欲しかった」は最もだ。
でもその実、諒の巻き込みたくないという気持ちも理解してたり
長年会ってなかった兄弟ということで最後まで不器用すぎた。
このままお別れってのも切なすぎるから
諒本人が生きているのがベストなんでしょうが・・・。
映子殺してる時点でバッドしか見えないかもしれませんが。

一時は断った拓朗ですが
彼の性格上やってくれると思っていたよ!
相変わらずペルソナ制御できてないけれど
拓朗が居なければ今頃慎がどうなっていたことやら。
なんだかんだいってめぐみや洵も参戦。
洵はおかげでケガをするハメになりましたが。
この流れでその話題になると暗い顔をしていた
めぐみの両親の話に持って行くのかな。

知らされていないであろう叶鳴が現れたのが非常に怪しい。
楢崎を襲ったのは叶鳴じゃあるまいな・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1414-bf3525e3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99