説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

To LOVEる -とらぶる- 第01話

★(新)To LOVEる -とらぶる- 第01話 「舞い降りた少女」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作既読、連載の方も一応チェックしてます。
週刊ジャンプきってのお色気漫画は
アニメでどこまで通用するのか!?
ちなみに個人的な3強は美柑、ヤミ、唯だったりする。
なんだか好みがバレバレですね!

OPは局部要所のアップとグラフィカルな遊び心の
ミックスが巧く融合してて良いOPだな。
唯も出てたし結構原作は消化するつもりなのかな。
曲はあまり好みではなく映像の方が好きになるとは
私的にはかなり珍しいですね・・・。

開始時に宇宙船で追いかけられていたり
春菜に声をかけようとしたリトの前に宇宙船が振ってきたり
1話からザスティンが登場したりとオリジナル展開多くて
原作既読でも楽しめる作りになってるのは好感触。
リトが春菜に惚れた理由が初っぱなから語られていたけど
あれ?原作でもリトがイジメられてた設定だっけ?

春菜の態度はリトに好意があるのがバレバレなんだけど
そんな所は鈍感なリトと好意全開のララと板挟みのもやもや。
更には他のヒロインのフラグも立てカオスな状況というのが
原作でも進行形で続いているので全体的にそういう雰囲気になりそう。
春菜がリトに好意を抱いた理由も割とすぐ判明するので
ホントにこの2人のもやもやは寸止めも良いところ。

春菜がおはぎちゃんなのは意外ではあったけど
こういったキャラも意外といけるなぁ。
花澤香菜は美柑聞いてると巧くなったよなーって思う。
美柑は好きなキャラだし彼女の演技には期待しよう。
ヤミはちゃんと黒猫とキャスト一緒なのね(笑)
肝心のメインヒロインのララは戸松遥ですが
あんまり声聞いたことないので今後次第かなぁ。
一番のはまり役はザスティン@子安だと思ったけどな!

原作コミックスでは乳首解禁ぐらいのエロさだったけど
アニメでは湯煙とまではいかないまでも
肝心な所は見えない仕様。
それでも際どい見せ方は良くがんばった!といいたい。
エロスの本領発揮はこれからなのでどこまで原作に近づけるだな。
パンチラが多い作品だし規制を演出で超えられるかどうか。
幸い(?)シチュだけで満足できる場面が多いのが救いか。
変身シーンが無駄にエロかったしやりようはいくらでもあるんだな(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1426-9aeab5a8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99