説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2008/05/07の日記

★H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND- 音羽本編捕捉

前回の感想で思いっきり書くの忘れてましたが
後半になると「サクラノ詩」のヒロインの「御桜稟」が登場。
ひなたルートでも後半ははまじがメインになったりと
微妙に主役を食っちゃうのは賛否両論な気がするなぁ。
御桜稟は良いキャラなのに出番が少なくて残念。
過去、再会共に琢磨の背中を押す重要な立ち位置なんですけどね。
つまり何が言いたいかと言うと「サクラノ詩」まd(ry

でも「サクラノ詩」で好きなのは
ちっちゃい先生とオプション二号なんだ・・・。

★H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND- ひなたアトゲークリア

曖昧なままひなた本編は終了したけど
結局、弘瀬家を勘当されることもなく、
そればかりか父親からの援助も受け
同棲生活が出来るようになり良かった良かった。
愛のために全てを投げ打つというのは好きだけど
やはり世間的にも幸せになって欲しいとは思うしね。
ただ弘瀬家という呪縛からは逃れられないから
生まれてくる子供はどうなるんだろう、というのはあるけど。

ひなたのアトゲーでははやみちゃんとゆい様登場。
はやみちゃんは愛するほたるが琢磨にふさわしいか
監視をするという名目で同棲生活に割り込み。
ゆい様は弘瀬の爺からの依頼でほたるとの仲を引き裂くためと
ゆい様自身はひなたルートで傷を負わされた兄の復習のため。

予想はしてたけどやっぱりゆい様は可愛いところあるな(笑)
最初から琢磨に傾くのは予測済みでした、とさ。
問題ははやみちゃんの方で最初はガチでほたるかと思ったら
実は琢磨への秘めたる想いを我慢できずに登場。
そんなはやみちゃんも可愛すぎるし
念願の3P(モドキ)でエロ的にもイヤッホゥ!だったけど
はやみちゃんとのフラグを活かすならなおさら
再会編ではやみちゃんも登場させておいたほうが良かったと思う。

選択肢があるけどその違いはどっちとえちぃするかのみ。
どっちを選んでも結局EDは変わらずはやみちゃんカワイソス。
ほたるとの間に確固たる重い絆が無ければ
このまま3人で同棲でハーレムエンドってのもアリだけど
ひなたルートでははやみちゃんの存在が弱すぎるんだよねぇ。
だからキッチリ決着を付けることになるのは必然ではある。
再会編ではやみちゃんフラグも微妙に立てつつ
選択肢でハーレムエンドにして欲しかったなー。

さて、残すところは音羽アトゲーのみ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1462-01e8fb65

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99