説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ノエイン もうひとりの君へ 第04話

★ノエイン もうひとりの君へ 第04話 「トモダチ」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

タイトルにもなっているノエイン登場。
シャングリラ時空界で龍のトルクを狙う立場にある人物ですが
サブタイにある「もうひとりの君へ」という時点で
誰かのシャングリラ時空界での姿かと思われますが・・・。
妥当な線ではユウ=カラス=ノエインか?
人物相関図見てるとユウみたいに別次元の自分っていう存在は他のキャラもありそうだな。

アトリは復活したけど・・・シャングリラ時空界に寝返り?
なんか回収されたときに頭を弄られてた感じはあったんだけど
なんとなく更に狂気じみた感じはする、鈴村さんいい演技してるぜ!(笑)

ハルカがアイの気持ちをいまいちわかってないのは小学6年生ならではというか。
最終的には気付くんだけど恋愛感情とかはまだ淡い年頃だろうししょうがない。
アイは3人の中でもあか抜けてるし一人で色々突っ走って(´・ω・)セツナス
しかし、龍のトルクの力がなかったらこれどうなったんだろうな(苦笑)
ハルカの性格ならいずれは仲直りできるとは思いますが。
それと、トルクの発動条件がいまいち不明だなぁ。
感情というかハルカ自身が何かしら願うことで発動するのか?
ビンタ合戦はシリアスなシーンなんだけど笑ってしまった。

今回戦闘シーンは皆無だったけど良い日常シーンでした。
っていうか今回も風呂シーンあったな!
さすがに2話みたいな神作画はもうないだろうけど・・・残念だ(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/148-26135bb1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99