説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第07話

★ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第07話 「片羽と踊れ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

正直ケルブは口だけのキャラだと思っていたぜ!
自らが出陣して戦闘で片羽の竜と接近戦したり
ジルのことも今回の一件で認めているようだし
ただの空気の読めない将軍じゃなかったんだな。
かなり見直しましたよ。メルトよりマシなんじゃね?

今回やっとこさギルガメス王から授かった剣を使用したけど
剣に気付いてたのはエタナだけのように見えたな。
またジルがオフェンスに回る珍しい戦闘。
サキュバスの言葉通りオフェンス面でも成長していくんだろう。
剣自体に何か特殊な能力があるのかと思ったけど
今のところはただの剣みたいだなぁ・・・。

それはそうとニーバがダークサイドに落ちそうな今日この頃。
兄弟対決はありがちなシチュエーションだしなー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1487-c411e3d6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99