説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜 第06話

★D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜 第06話 「桜迷宮」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

音姉の調査に協力するという約束のために
音姉と初音島の調査という名目のデート・・・
と思ってるのは由夢か義之ぐらいだと思うぐらい
音姉が無頓着すぎて義之の方が可哀想に見えてきた。
少なくともポケットに一緒に手を入れるのは違和感ありすぎだろ(笑)
これを狙ってやってないなら音姉おそろしい子・・・!
そう見せかけて実は計画通りでも良い性格してると思うが。
一番この2人は意識してるのは由夢なんだろうなぁ・・・。

調査の場面がメインなのでハッキリいって面白みは薄かった。
ただ原作知ってるとそのままのネタでニヤリ出来るぐらいか。
生きた証人である純一の話は100%実話なんだけど
確かにこう聞くとボケか冗談にしか聞こえんわなぁ。
枯れたはずの桜が復活してて不思議には思ってたけど
やはり少し前までは枯れていたんだな。
となるそれが記憶にない所がキーポイントになりそうだ。

ほぼ音姉と義之(+杉並、由夢)ばかりの回だったけど杏だけは登場。
杏の記憶力の良さにはちゃんとした理由があったのねー。
というか本来なら個別ルートで触れそうな内容だな。
ななかの能力については義之は知らないままだっけか。
知っていれば純一の話を素直に信じられただろうに。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1488-d7678507

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99