説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜 第07話

★D.C.II S.S. 〜ダ・カーポII セカンドシーズン〜 第07話 「変えられない夢」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらずBGMだけのダイジェストシーンなんかが
得意でそればっかり気になるD.C.II。
今回は年末〜正月のお話で甘酒1杯で酔っぱらうのはお約束。
こういう時に突っ込みに回った義之は輝いてるな。
どうでもいいけどエビ皮むきメンドイ気持ちがよく分かる俺。
ええ、俺も典型的なものぐさタイプですよ!

今回は由夢の誕生日でしたが誕生日にしろ
音姉との島の調査にしろ姉妹なのに
何故か余所余所しさがあるのに凄い違和感が。
由夢をハブって当たり前のように調査してるし
音姉も義之1人を由夢の元に後押ししたり
双方の気持ちがいまいちわからんな。
お互いに専有した分独り占めさせよう的な遠慮なのか?

由夢に関してはまた予知夢発動っぽいけど
気持ちを隠す云々は予知夢で自分が義之と結ばれることは
絶対無いと悟ってるのに一人で浮かれて〜みたいなことかな。
事件が起きた時に由夢が巻き込まれたかと思って焦ったよ。
金髪という時点でまずさくらを思い浮かべるべきだよね。
「この辺で見ない」と言ってるんだし身近な金髪だし。
さくらが黒幕というより原因で桜が作用していて
それを何とかしようとして忙しいんだろうか。

次回予告の「充電完了」が懐かしすぎて泣いた。
”さくらんぼ”も懐かしすぎる・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1507-d2fed5d0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99