説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

PERSONA -trinity soul- 第21話

★PERSONA -trinity soul- 第21話 「残刻」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

強制発現でもやはり出ない洵(結祈)のペルソナ。
結祈に危害が加えられずとりあえずは一安心だけど
彼女がマレビトに捉えられたのは昭彦の作戦のうちだったとは。
当然、慎の反感を買いまくりお約束の修正してやるー!だけど
この作戦自体も結祈が提案し昭彦が最後の手段として
考えていたものだったとは・・・。
ともかくこれで本拠地は特定出来そうなので
そろそろ決戦ムードといったところでしょうか。

ここまできて楢崎さんが無気力症で戦線離脱とか切なすぎる。
しかもその原因がことある毎に絡んでた叶鳴というのがね。
叶鳴自身は今の人格が植え付けられた人格?
マレビト達は九條が自分の実験のために施設を設立し
そこにいた子供達がそのまま組織になってるようで
叶鳴も元はその施設に居たということかな?

さすがに終盤だけあって様々なことが一気に判明して
なかなか理解が追いついていかないな・・・。
とりあえず九條復活で決戦ムードなんだろうけど
洵と諒が放置プレイすぎるな。
叶鳴の話あたりから解決かな・・・?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1510-38217bdd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99