説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

PERSONA -trinity soul- 第24話

★PERSONA -trinity soul- 第24話 「贖罪の楔」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

いきなり回想シーンで現実か空想かわからなかったけど
これが「10年前の真実」ということでいいのかな?
同時多発無気力症の原因はやはりというかなんというか
アヤネが関わっており小松原が意図したものかは不明。
驚いたのはここで慎と諒のペルソナが目覚めていたことだな。
慎の記憶が欠けている理由は自分のペルソナが
両親に止めを刺したと思っていることで深く傷つき
小松原の療法により記憶を封じることで明るさを取り戻した、と。
あの串刺しの粘土細工はその時の光景だったのか。
諒が事情通だったのも両親から直接話を聞き
その死を目の当たりにしていたからかー。

様々な真実は明らかになったものの
予告を見るとあまり物語が進展しそうにないな。
次回も今回同様お話メインになりそうだ。
問題はアヤネの行動と諒や洵なんだよな・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1566-dbd45e36

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99