説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

隠の王 第12話

★隠の王 第12話 「意思」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

やはり壬晴は帷先生の下を離れたか。
雷鳴がどう動くのかと興味深かったけど
全面的に壬晴を信頼した仲間っぽいな。
清水家云々や森羅万象の見極めはさておき
壬晴自身に思い入れというか感傷があるような気も。
これで壬晴がもうちょっと関心持っていれば
良いカップルになりそうなのに・・・
でもターゲット的に壬晴x宵風がスタンダードなんだろうか(マテ

雷光さんが相変わらず愉快な人すぎるな。
ペーパードライバーなのに
この人はなんでこうも自信満々なんだ・・・
ギャグかと思ったら事故ってED突入とか後味悪すぎる(笑)
雪見といい灰狼衆も内面から見れば人間性に溢れてるねぇ。
首領の腹黒さだけはどうも好きになれないけど。

次回からは今まで登場しなかった甲賀が
本格的に登場し新展開。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1598-b8835c5b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99