説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

S・A 第12話

★S・A 第12話 「高熱・情熱」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

素手で氷の塊を粉砕する光・・・。
原作以上に彗が可哀想なことになってて南無。
まぁ、光の鈍感っぷりが既に可哀想すぎるから
これ以上可哀想だろうと関係ない気もするけど。
序盤は光が「2位さん」連呼でイジられる印象強いけど
彗の好意が露わになってからは
彗の受難メインになっていくのもこの作品の特徴。
光は光になりに悩んでるけど基本的に勘違いなんだよな。

光に対して改めて「貴方となら何処へでも」と言った後に
キスする流れは原作より良かったな。
今回は珍しく改悪が無かったので安心してみられましたよ。
次回への布石はカットされてたけどこれはまぁ蛇足だったしいいかな。

次回はセーラーですよセーラー。
普段の制服も良いけどセーラーも良い。
話的には明メインの話に。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1612-567cbe22

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99