説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

銀盤カレイドスコープ 第07話

★銀盤カレイドスコープ 第07話 「氷上のウエイトレス」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ウェイトレスナンバーお披露目!
スケートシーンの表現はどうするのかなーと思ってたけど
ちゃんと(?)世界観を作り上げていたのでその点は満足。
まー、なんとなくズれてる気がしないでもないんだけど(笑)
ピートの言うようにまさにタズサがウェイトレスになったかのような
演出自体は良かった・・・んだけどねぇ。
後、競技全般に言えるんだけど尺の都合上、話をややこしくしそうな
点数発表を削ってるのは◎だと思う。

残念なのが曲との調和があまり取れてなかった所かなぁ。
ウェイトレスの方の演出と実際滑ってるシーンのギャップもマイナス。
そして何よりマイナスなのがラストの「シィィィィッッッッッッ……」が削られたこと
つーかね、これを削る理由がホント意味不明なんですが?
もちろんそれに至る過程のがっちゃーんばりーんやラストの舌をペロッもなし。
ある意味、ウェイトレスナンバーの看板とも言える仕草だと思うんだけどなぁ。
そして4巻のヨーコの話に繋がる振り付けでもあるし。

ショートで力尽きたのかフリー→代表決定の流れが唐突すぎる。
確かにこの流れは原作でも短いんだけどこれだけじゃ
何故選ばれたのか納得できない人も多いんじゃないかなぁ・・・。
至藤響子が転んだ時にタズサがガッツポーズ云々もなかったし。
まぁ、これらまとめて8,9話あたりで補完するのかもしれないけど。

マイナス点ばっかり言ってる気がするけど
全体的には「シィィ(ry」を除けば概ね満足です。
タズサ本番前の「お前が美人であることには変わりはない」なコーチは爆笑した(笑)
それからラストにいきなりスケート講座。
講座とか今更な気がするのだが・・・まぁリア@能登さんが喋ったので満足。
そういや能登さん始めて喋ったんじゃあ・・・5話冒頭で喋ってましたorz
そしてロシア語じゃないのかー!
ちょっと能登さんのロシア語に期待したのは俺だけじゃないはずだ(笑)
うーん、残念。
まぁ、5話の時はロシア語だったんで今後期待。

次回、次々回共にマスコミ絡みの話?
っていうか9話のサブタイ(公式参照)が「トライアングル・ラブ」ってふいた。
新田さん優遇されてるなぁ・・・。
→の画像のタズサが可愛すぎる。

○Amazon

   
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/164-27143172

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99