説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第14話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第14話 「ギアス 狩り」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

いきなり回想でマリアンヌと共に居るC.C.やら
若き頃の皇帝ことシャルルとV.V.の登場。
皇歴1997ってことはR2より21年前ですね。
V.V.は後にマリアンヌに過剰反応していたけど
これだけじゃどう関係あったかはわからないなぁ。

場面は戻って現在。
ロロはあっさりシャーリーを殺したことを認めてその言葉が
「兄さんの敵は僕が排除しなきゃ」
その発想は無かったわ。どう考えてもナナリーに反応しただろ!
ルルはバレ通りロロをその場では褒めるけど
「嚮団をぶっ壊す」とか瞳の奥に涙が見えたり壊れそうで。

シャーリーの死因は自殺として処理された模様。
スザクやリヴァル、遠くに居るニーナが涙を流しているのに
その場面にルルは居なく・・・。
スザクはこの一件の犯人をゼロ=ルルと思い立ち
カレンに対してリフレインを使ってでも
今のゼロの正体を吐かせようというなんというウザク。
ルルもルルでせめて葬式ぐらいには出るべきだったと思うよ。

ジェレミアの連絡網を使ってV.V.にコンタクトを取り
一気に教団を殲滅する作戦に出たゼロと黒の騎士団。
ルルがエリア11にまだ居ると見せかけてV.V.達の
脱出が遅れてる隙にKMFで全て殲滅する作戦。
良かった、ジェレミアはガチでルルの味方確定なのね。
ジェレミアの意志はともかくあの身体だし
何らかの仕掛けがあってもおかしくなかったからなぁ・・・。

生身の研究員もろとも武力殲滅する様子は
さすがの黒の騎士団の団員も不審に思うわなぁ。
この作戦自体も一部を除いて極秘だったようだし。
ディートハルトは咲世子と通じてる分その辺は優遇されてるな。
ヴィレッタは裏切るために扇を取り入ろうとしてる?
ディートハルトは扇を疑ってるようだしまた一悶着ありそうだ。
それにしてもバトレーがあっさり銃殺されて切ないね。

V.V.はジェレミアが乗っていた懐かしのジークフリートで出撃。
こうして見るとかなり反則的な性能だよな。
ジェレミアは見た感じサザーランドのカスタム機に見えるけど
どうやらサザーランド可翔式という黒の騎士団仕様なもの。
いくら可翔翼がついていても元がサザーランドなのに
それでアレだけの動きをするジェレミアはさすがですね。

ルルはロロ機に仕掛けた爆弾でジークフリートを始末しようと
ロロにジークフリートに取り付かせようとするが
タイミング良く脱出し弱点を調べたコーネリアの援護射撃。
おかげでロロを始末するタイミングを見失ったとはいえ
ここでむやみに爆破させてロロを始末しないあたり
まだルルには冷静さは残っていたみたいだ。
そういやロロのギアスの制約がV.V.の口から判明。
ギアスを使ってる間は心臓が止まっている、とのことで
あー、それなら学園で使用した時苦しそうにしていたのに納得ですね。

コーネリアの援護射撃もありジークフリートを撃墜。
生身のコーネリアを颯爽と救出するジェレミア格好良すぎる。
脱出しようとした研究員もC.C.により殲滅。
V.V.は”黄昏の扉”と呼ばれる場所を目指しそこにはシャルルが。
どうやら扉の先はあの謎の神殿のような場所のようだけど。

V.V.の「やっぱり最後に頼りになるのは兄弟」という台詞が
死亡フラグにしか見えないんですけど(笑)
これでシャルルに裏切られたらそれはそれで面白いな。
V.V.を追ったルルがいつのまにか神殿の中で
皇帝と対峙してたけどV.V.は何処に・・・。

次回予告が完全に静止画なのは手抜きとかでなく
何か映像を出してしまえばバレになってしまう。
と好意的に解釈しておこうか・・・。
”Cの世界”はマオに対していった言葉ですが
遂にその言葉の意味やギアスの謎が明らかに?
皇帝との対峙といいクライマックスムードなんだぜ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1640-bae71024

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99