説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第19話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第19話 「裏切り」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

もうなんか色々\(^o^)/オワタ
前回で精神的に終わったなーとは思ったけど
今回はそんな中で環境的にもフルボッコにされましたとさ。

戦線はフレイヤのおかげで皮肉にも停戦状態に。
懸念してた九州の陽動もブリタニア側が引くことに。
問答無用で「ナナリーを探せ!」と叫ぶルルが痛々しいんだけど
ニーナとのダブル顔芸で吹き出しそうになったじゃないか。
さすがのジェレミアやロロもここは引かせることに。
囚われのコーネリアもあっさり脱出→シュナイゼルが回収
更にはギアスの情報がコーネリアから漏れ最悪な状況に。

ルルはまぁロロに思いっきり当たるとは思ったよ。
でも殺そうとしたことまで白状するとは・・・。
生きる理由が無くなったらあの場で殺されてもいい
と思っての発言だったんだろうなぁ。
出て行け!と言われあっさり引き下がったけど
何れこうなることはわかってたとはいえ
ロロの悲しそうな顔は可哀想に思ってしまう。

コーネリアがシュナイゼルに引き取られ黒の騎士団との会議。
ゼロは会議に出席出来る状態では無かっただろうけど
会議自体ゼロに伝えなかった・・・?
この会議でシュナイゼルの口からギアスとゼロの正体について暴露。
スザクとの会話でのユフィ殺しもここで証拠の一部に。
更には扇とヴィレッタの証言、朝比奈の最後に残した言葉などの追撃。

決定打はゼロのギアスの絶対遵守の能力故だろうなぁ。
黒の騎士団の翻しっぷりや扇の日本返せ!やら
KMFの攻撃が威嚇レベルじゃなくね?とか
色々酷いことには変わりはないけど
誰でも”自分は操られてるかもしれない”と考えると
疑心暗鬼や混乱してもしょうがないとは思う。
ゼロもゼロでスザクとの会話同様道化を演じるんだもんなぁ。
確かにここでカレンにすがってもカレンが苦しむだけ。
シュナイゼルのチェックから逃れられるわけがないという判断や
舞台はもう終わったと考えると当然の行動かもしれんけどさ。

このチェックメイトに待った!をかけたのは出て行ったはずのロロ。
蜃気楼でルルを連れ去れギアスを酷使した逃亡劇スタート。
ロロを大嫌いといいつつもギアスを酷使するロロを心配するのやら
カレンのことを考えての行動を見るとルルはやはり優しい人だなと思う。
衰弱していくロロが必死にギアスを使って兄を助けようとしている場面と
BGMが合わさって反則過ぎますよ・・・(;´Д⊂
最後まで兄を信じ助けられたロロは本望だったことでしょう。
ギアスで久しぶりに泣きましたよ。
自身も言ってることだけどルルは本当に気付くのが遅すぎる。
ロロが生きていたらきっと良い兄弟になれたであろうに。

ロロが繋いでくれた命を胸にルルは新たな決意。
全ての元凶とも言える皇帝を打ち倒すべく・・・。
実質ルルは勢力としてはここで退場なので
シュナイゼルVS皇帝にルルが介入していくような形になるのかな?
黒の騎士団はまるまる願えったに等しいですが
ナナリーを探すジェレミアや星刻、C.C.はどうなるんだろうな。
それと高笑いするスザクは何を思うのか・・・。

次回のサブタイ「皇帝 失格」はシャルルのことだろうけど
となると突きつけるのはやはりシュナイゼル?
しばらくは主人公不在のまま情勢が進んでいきそうだ。

そういえば公式サイトのキャラ相関図が更新されていて
あっさりとナナリー達に死亡のFAが・・・orz
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1745-d1358294

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99