説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

マクロス FRONTIER 第21話

★マクロス FRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ミシェルはMIAかぁ・・・(;´Д⊂
アルト達は死んでいると思っているようだし
やっぱり絶望的ですかねえ。
クランは思ったよりも冷静だったな。
ただ、彼女を慰めてくれる存在が居ないというのは
やはりどこか危なげに見えてならないね。
ミシェル機のスーパーパックを使ってゼントラー化で
戦う場面なんかはミシェルへの想いで溢れすぎ。
戦闘後にミシェルのヘルメットの中にクランの写真があったり
色々と追い打ちをかけてくれますね・・・。

あい君はてっきり完全に成長したのかと思ったら
1段階巨大化して戻ってきました。
ところがランカに会ったとたんに例のバジュラ第2形態に。
小型バジュラとは違う成長の仕方してるけど
これは種族のようなものがあるのか
それともあい君の存在自体が特別なものなのか。
とりあえずバジュラ化してもランカには懐いてる模様。

全体的に事後処理という感じであまり話は進まなかったけど
最後の最後で「さよなら、大好きでした」キター!
これが噂の先行版のあの台詞ですか・・・。
アルトに恋愛感情を抱いた時点と上の台詞で
何れこうなることは必然のようなもので・・・。
ランカは本当はアルトと行きたかったみたいだけど
第2形態なあい君を見たアルトは銃を取り出し
これまた先行版の名台詞を言ってあい君を否定。
結局、これが二人を分かつ決定打になりました。

この場面でランカの新曲「蒼のエーテル」。
そのままEDに流れ込んだおかげでまた「ノーザン・クロス」が\(^o^)/
次回はサブタイがそれなので今度こそシェリルのターンと信じたい。
そのシェリルはまだ早乙女の家に居候してるみたいですけど。
歌った後の反応やら生活に戻る経緯なんかは見たかったなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1792-8d63ddda

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99