説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第23話

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 第23話 「シュナイゼル の 仮面」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

そうだろうと思っては居たけど
やはりナナリーにはギアス&ゼロの正体バレか。
それでもなお、意志を貫き通すルルには正直驚いた。
手は震えてたけど、その仮面を最後まで取ることがなかった
ルルは成長したなぁ・・・と思いました。
ナナリーがフレイヤを黙認したのは意外だったけども。
ならギアスの方が良いのか?とか言われても
ならフレイヤの恐怖による統一は良いのか?ってなるし。

首都に打ち込んだことに関しては
さすがに民間人は避難させた、とシュナイゼルは嘘を言う。
自分の思想、神のような存在になることを語るシュナイゼルは
あー、やっぱりこの手の人間ですか、と納得。
ディートハルトは本当にこういうの好きだよな。
ナナリーに嘘をついたことと、その危険思想を懸念したコーネリアは
あっさりとシュナイゼルに\(^o^)/
あ、アレで死んでないよね?気絶してるだけだよね?

スザクは再びウザク化するかと思ったけどこれなら許す。
こういう態度は相手がルルだからなんだろうな、と。
その後のフォローをC.C.に回すのも考えあってかな。
なんだかルルが引きこもりみたいになってますが
C.C.もC.C.らしい慰めをルルに。
あの雰囲気は押し倒しても良い雰囲気だったと思うんだ(マテ

この期に及んでBGMオンリーのシーンで進めるのは残念だなぁ。
やっぱり尺足りてないんだなーって嫌でも思うわ。
ニーナのフレイヤジャマー開発やらセシルさんの毒料理。
ピンクに塗られたランスロット(?)やら。
カップリング面では扇とヴィレッタはおめでたとして
藤堂と千葉はどうなったか微妙な所。
千葉のことだから進展ない気がするけど。
ジノとカレンのコンビは珍しい組み合わせで落ち着いたけど
カップリングというわけでもないのでなんとも。
とりあえず言いたいのはこういう大事な場面をBGMだけで済ますさないでよ!

後半戦は久しぶりにギアスの醍醐味ともいえる指揮官戦。
シュナイゼルに一度も勝ったことがないというシチュは
主人公が立ち向かうラスボスとしては燃える展開だな。
さすがに陣形のけん制のし合いは見ててももどかしかったけど。
どうでもいいんですが「左翼」が「咲世子」に聞こえるのは俺だけですかorz
あ、咲世子さんと言えば無事復帰で何よりです。
でもオチ(助かった理由)がダミーーのおかげでした!
とかなんじゃそらーとか思うわ。

ルルは相変わらず地雷作戦大好きだけど
サクラダイト爆発させたら日本経済的に\(^o^)/オワタにならね!?
一応、富士の近くで戦うのはルルの陣がそこにあり
罠が張り巡らされていたと理由があったみたいですね。
これであっさりシュナイゼルについた黒の騎士団の母艦撃沈。
扇もそのまま死ねば良かったのに・・・(マテ
今回の玉城は妙に格好良かったけどそんなに活躍したらなんだか死にそうだな。

フレイヤのスイッチ・・・その罪を自ら背負うことにしたナナリー。
早くもそのスイッチが押され気になるところで次回へ。
どう考えてもジャマーが完成しないといろいろ終わるんだけど
予告を聞いてるとナナリーのはなんだか防げなさそうだなぁ。
次回はラス前、一番盛り上がるといっても過言ではない話。
さぁどう盛り上げてくれるのか楽しみですね。
一部の人は、数話前から盛り下がりっぱなしだろうけど(苦笑)

そういえば今回も泣き顔神楽耶にクるものが・・・!
スタッフ絶対狙って挿入してるよねぇ!?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1830-2da86009

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99