説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

マクロス FRONTIER 第24話

★マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ランカの歌が全ての始まりだったということか・・・。
バジュラとの接触もそれぐらいからのことということで
G達が今のようになってしまったのも11年前の事件の後からなんだろう。
G達はよっぽどバジュラが恨めしいようだけど
今となってはそれとランカに守られてるのは因果だな。
ランカは完全に洗脳モードなんだろうけど
ブレラは命令だけで動いてると思えないぐらい感情的に見えました。
とりあえず、ラストバトルらしいバトルはVSブレラなんだろうな、と。

S.M.Sはてっきりバジュラの母星に行ったと思ってたら
まずは笙子集めということでガリア4へ。
正直、そんなことをしてる余裕があるのかは疑問だけども。
新統合政府への報告も間に合わないんだろうしねぇ。
おかげで伏線が一気に回収されたし
物語の中で必要なシーンだったんだろうけどさ。
シェリルもここにきてマオの孫娘であることが確定。
ゼロで追加されたイヤリングはやっぱりそういう意味だったのね。

出撃前にアルトとシェリルは何かあると思ったけど
なんともシェリルらしい振る舞いというか・・・。
こういうのはやっぱりアルトがけじめをつけるべきだと思うよ。
シェリルからすれば自分から切り出したかったんだろうけど。
あっさりとランカを救えと言われてるし
最後までフラフラした主人公だったよ・・・。
ルカもルカで寝ているナナセに問答無用でキスとかしてるしさ。
これはルカの想いや戦闘前の感傷としてわからなくもないけど
ルカの元々落ちていた評価を更に落とすことになったような。

戦闘シーンに関してはここまで来てあまり言うことはないけど
ここで射手座を聞けたのはシェリルらしさを感じて良かった。
そして相変わらずシェリルの歌は戦闘に合う。
歌う前の演出と言い小気味よいテンポでした。
対するランカはここでまさかの「愛・おぼえていますか」で対抗。
過去に人類を救ったこの歌と戦うハメになるのも皮肉すぎる。
そして歌VS歌という発想は無かったなぁ。
頭の中にライオンがあったから、
いつデュエットしてくれるかをずっと考えてました。

で、今回の最後のシーン。
なんとなく予想はついてました。
最終的にVF-25に乗って決着つけるべきだと思うしね。
これで死亡ならそれはそれで
最終話直前で主人公が死んだ!と面白くもありますが(えー
そのS.M.Sは本当に最終決戦に間に合うか不安な所ですが・・・。

次回予告はどうやら初代のセルフパロのようで。
ギアスといい最後の予告でこれはもどかしすぎる・・・!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1855-e07c5c68

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99