説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2008/09/23の日記

傷物語

時間軸的には化物語より前の話。
というより本編でさんざん仄めかされた
暦が怪異を知るキッカケになり
今の身体になった一連の話。
過去話ということで、もちろんその段階で出会っていない
本編の殆どのヒロインは出番無し。
女性キャラと呼べるのはここで知り合う翼と
忍の元の姿、キスショットのみ。

自分の大好きなキャラツートップのひたぎと駿河が出ないので
あまりそういった部分・・・有り体に言うと
萌え要素に期待はしてなかったんですが甘かった。
化物語での翼はまだまだ本気じゃなかったとは想定外。
もう「パンツ!」とか「胸!」としか言いようがないですね。
勘違いしてもらっては困るのは、性的な意味・・・になるかやっぱり。
てかそこまでやらせておいて
暦は完全に脈無しと思ってる当たり重罪すぎるよなぁ!

会話の切り返しも化物語以上に素敵で
パンツ云々も含め、この辺は作者の趣味全開なんでしょうけどね。
これが駿河で描かれていたら確実にR指定だったと思うよ!
それと「アニメ化」にくどかったのはちょっと気になったかな。
タイミング的に決定したからこそのネタなのかな?
うん、やっぱり趣味全開。良い意味で。

だんだん内容が砕けてきているので
感想も化物語の時と違って少し軽めにしてみました。
おおよその所の魅力はそのままなので
特に語ることはキャラや印象的なシーンぐらいだしね。

偽物語(上)も確保してるけど
なんだか一気に読むのがもったいないので後回しにしようかなー。
多分今読んだら(下)発売予定の3月まで耐えられん・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1858-85d49942

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99