説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

交響詩篇エウレカセブン 第37話

★交響詩篇エウレカセブン 第37話 「レイズ・ユア・ハンド」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

新年一発目!

これなんて議長&ミーア?
ピエロ度ではどっこいどっこいな演説だなぁ(笑)>デューイ
まぁ、予想通りここでメディア、世論はデューイに傾くわけね。

一方、ゲッコウステイトではノルブとドクター・ベアの対談。
当人達の様子はいつも通り・・・というか彼らにとって(特にノルブ)
ここで語り合われたことは常識みたいなもんなんだなぁ。
そこそこ真面目にエウレカは見てるつもりなんだけど
所々わからない単語がでてきたり・・・(;´Д`)
スカブコーラル=知性体
コーラリアン=スカブコーラルが生み出したコミュニケーション・ツール
ヴォダラク=神ではなく状態のこと
が主なことかな・・・「官界?」とかの概念がいまいち取っつきにくいかなぁ。

今回も無難に続きが気になるところで切りましたね・・・。
エウレカがアドロックと認識あることを知るレントン。
そこからアドロックの影を追う話ですかねぇ。

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/186-851ba207

コメント

第37話 レイズ・ユア・ハンド
PING:
BLOG NAME
(TBC/06年1月8日放送) 月光号内では、科学的なアプローチと宗教的なアプローチによるコーラリアン討論会を開催。しかし、意味が分からない単語の連発で視聴...

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99