説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ストライクウィッチーズ 第09話

★ストライクウィッチーズ 第09話 「守りたいもの」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

反応でのヒントからの推測通り
やはり成人に近づくと魔力が落ちてくるんだね。
そもそも少女ばっかりの時点で気づくべきだった。
というか本編でもしかしたら触れられていたかもしれないけど
パンツのようなズボンとか百合にばっかり目がいって
元来戦争やってるということを忘れさせられていたよ。
というわけでミーナが坂本さんに銃を向けたのは
シールドが機能してない坂本さんを
ストライカーから下ろすための苦肉の策でした。

芳佳が異様に褒められてたり
坂本さんが芳佳に希望を見いだしてたりと
いろいろフラグはあったものの事が起きるのが早すぎた。
誰が悪い?と言われれば独断先行した芳佳だろうなぁ。
ペリーヌの言うとおりただでさえ命令違反なのに
敵だと言われているネウロイをかばったあげく
それで坂本さんが傷ついたとなれば
ウィッチーズでの立ち位置もかなり悪くなりそうだ・・・。

で、その坂本さんだけど生きてる・・・よね・・・?
こういう時にだけ予告に坂本さんが居ないなんて
空気を読んでるのか読んでないのかわからないんだぜ。

上層部が隠していることやミーナへの脅迫。
そしてネウロイがウィッチーズのマネをしている事実。
上層部もだけどミーナはどこまで知っているんだろう?
手紙の内容に後ろめたさを感じざるを得なかったんだけども。
それともそれは坂本さんとぎくしゃくしていたのが
表に出ていただけなのか・・・。

とにかく話も終盤になってやっと物語が動き出してきました。
後3話だもんなぁ。どういうオチが待ってるのか今から楽しみです。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1877-3df5e2ec

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99