説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ToHeart2 プレイ記その2 ルーシー・マリア・ミソラ

スキスキタマお姉ちゃん。ボクは一生、タマお姉ちゃんのペットです。>挨拶
タマ姉のためならペットでも奴隷でも女装でもなんでもできそうです(*´Д`)
どうでもいいんですが俺の中でタマ姉のイメージソング=アンセブのいちごGO!GO!(謎)
ホント聞いてみればわかる。まさにタマ姉ですから(爆死)

というわけでルーシー攻略完了です。
このキャラに関しては何書いてもネタバレになりそうだ・・・
というわけで追記に続く。
えらい直球できたなー。っていうのが正直な感想(笑)
宇宙人ですよ宇宙人。
確かにあからまさに怪しさ満点で電波飛ばしちゃってる娘なんですけど
まさかマジで宇宙人とは・・・(汗)
菜々子が出てくるのはるーこシナリオだったのね。

とりあえず、突っ込みたいところだけ最初に突っ込んでおきます。
まず、エイプリルフールイベント。
アレは思いっきり蛇足(苦笑)
本気で超展開で萎えかけたし、ましてやそれが嘘かよ('A`)と。
るーこの許可得てやってるんだろうけど
雄二やタマ姉ならともかくるーこがタカ坊をそこまで騙すマネするかなぁ・・・って。
明らかに不自然なイベントでした。

後はラスト。エピローグ。
アレはるーこがるーに帰って判決を受け、
結局うーとして暮らすようになった。
昔話云々言ってるのは一種の記憶操作かウラシマ効果?
(主人公の)両親の許可とった云々の下りもるーの力なのかなぁ・・・と。
本編でもありましたけど、信じる云々の概念。
あたかもそうであったかのように、るーこがうーとして馴染めるように
るーの力を使って調律したのかなぁ・・・と想像してるのですが。
まぁ、るーこも冗談混じってると思うので判別が難しい所。
とりあえず、るーこ=ルーシーは間違いないと思うのですが。

人によってはルーシー≠るーこって考える人もいるみたいで・・・。
生まれ変わりとか他人のそら似とかの。
確かに主人公の夢オチみたいな台詞はあったけど・・・・。
個人的には前者だと思うなぁ・・・夢オチっぽい感覚なのは調律云々の影響と考えて。

るーこは何気にエロいシーン多かったなぁ。
風呂といい花見といい、ラスト付近といい(笑)
アレは絶対事後だよなぁ・・・だがそれがいい(謎)
シナリオの評価は★★★★★★☆かなぁ。
結構ぐっとくるところあったし。
Feeling Heartやそれぞれの未来への挿入BGMがやばすぎ。
場面とヒットすると涙とまらねぇ・・・。

由真の時も思ったのですがEDのテキストの演出いいですね〜。
ED自体も好きです。ホント東鳩っていう雰囲気がにじみ出てるなぁ・・・と。

次は双子に行きます。
その次は花梨か隠れか・・・。
そろそろタマ姉が我慢できなくなってきたので先にタマ姉やってしまうかも(苦笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/19-8cb89d10

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99