説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

To LOVEる -とらぶる- 第25話

★To LOVEる -とらぶる- 第25話 「地球最後の夜」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんだかんだでリトに試練が与えられ
それをこなせなければ地球\(^o^)/オワタに。
寧ろ宇宙一とかまったく関係無くなってるのは気のせいか。

まぁ、このくだらないクライマックスムードはさておき。
今回の最大の見所はリトと春菜の急接近だと思うよ。
何気に本人の前で「春菜ちゃん」と普通に呼んでるし
春菜も春菜でちゃっかりリトに抱きついてますよ。
雰囲気だけ見ればお前ら両想いなんだから付き合っちゃえYO!
的な雰囲気なのですが、ヘタレリトが出した答えは先延ばし。
「どうせ最後なら」という盛大な前振りがあったんだから
告白してくれよ・・・原作以上のことは出来ないんだろうなぁ。

結局、いろいろ破滅or地球救済+ララの選択肢しかないんだから
無事に生き残れたら想いを伝えるって実質不可能なような・・・。
ララ自身がパパをなんとか説得して現状維持を認めてもらえない限りは。

猿山やら美柑やら先生やらの励ましで
なんとなく最後の戦いへの良いムードみたいなのが出来ててワロタ。
個人的には美柑の「お兄ちゃん」が聞けただけで超満足。
まさか唯がリトを直接助ける行動に出るとは思わなかったけど。
そこはリトすきすきーなルンとかが積極的に手を貸すべきじゃあ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1905-4397cb16

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99