説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ノエイン もうひとりの君へ 第14話

★ノエイン もうひとりの君へ 第14話 「キオク」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

やっぱり電話はパパンだったけど想像の斜め上を行きすぎてた。

ハルカの家に居候、ということでトビとアトリは正式にハルカの家に、
名目が野鳥観察・・・普通の服着たらトビもアトリも違和感少ないなぁ(笑)
カラスだけ殺気が強すぎて野鳥観察が怪しまれるとのことでハブられることに。
カラスカワイソスwwwww
ミホがアトリになつきまくってるし久しぶりに全体的に和やかなムード。
トビの最新ノートパソコンを「骨董品」といったのには笑った。
そしてトビ凄いな。っていうか浮いてたりするのは絶対ソフトの問題じゃないだろ!(笑)

その一方で相変わらず機嫌の悪いユウ。
そしてまたカラスの説教・・・ってこのパターンばっかりだなぁ。
いつになったらユウは強くなれるんだろうか・・・(苦笑)
しかし今回は説教から初恋話に発展。
今までは意識してないようでしてるみたいな状態かー。
ハルカに出会ったときからが初恋の瞬間だろうけど(笑)
それを聞いてカラスは驚いてたけどカラスは初恋の仕方が違うんですかね?

そして後半は使われなくなった電話からパパンの声を聞き
龍のトルクでその過去を探るってなるんだけど
演出のため仕方がないとはいえ同じようなシーンを何度も見せられるのは
一種のサイコさがあって良いんだけど・・・苦痛だった(笑)
電話の怪現象といい一気にホラー色が強くなったなぁ・・・。
過去は変えられないけど未来を選ぶことはできるんですかね。
それにしてもこの電話が別の時空と繋がっている?のはなんでだろうなぁ。
龍のトルクの力に連動して古い電話に反応した、というホラー設定なのか
元々電話に謎があって昔から次元云々の秘密があって
ハルカが龍のトルクをもつのは必然だった、みたいな設定なのか。
うーん、謎は明かされるのかなぁ。最後の別の時空のハルカも興味深い。

次回サブタイが「シャングリラ」
今回も今の時空がラクリマがシャングリラに進行された時に近い
と言ってましたが・・・ハルカの時空もシャングリラに進行される?
そしてまた予告が別のハルカでしたねぇ。
あーどんどん楽しくなるなぁノエイン(笑)

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/193-968f1e56

コメント

第14話 キオク
PING:
BLOG NAME
今回の話を見終わると、最後にタモさんが出てきて語った後、あの音楽が流れないとスッキリしない・・・。出来れば、話の前にもタモさんが出てきて例のオープニングが流れ...

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99