説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ef - a tale of melodies. 第03話

★ef - a tale of melodies. 第03話 「union」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

OPに着色キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
おおぅ、全然印象違うじゃないかこれ・・・!
「ebullient future」としてやっと見られるようになったかな。
微妙に手の動きが違ったりしてて、
色が付いた部分は描き直してるんでしょうねぇ・・・。
キャラの表情が伺えるようになったのも良い修正点だ。
もう何度見直しても鳥肌が立つ素晴らしいOPですね。

ミズキの先走った告白で久瀬さんが可哀想なことに・・・。
チャイム連打は悪気無いんだろうけど悪意を感じるぞ。
そしてこの街の教会に火村夕・・・だと・・・?
それに千尋も普通に駅に居るし・・・
久しぶりに千尋を見て懐かしくなったよ。

1期の舞台は日本の音羽という街を舞台にしたものだと思ったけど
もしかしてとんでもない思い違いをしてるのかもしれないなぁ。
3話にして、まだ日本じゃないことを強調されてるのが引っかかります。
1〜2章が音羽、3〜4章の部分がオーストラリアが舞台?
そういえば蓮治にアドバイスしていたのは夕で
紘達にアドバイスしていたのは優子だった気がするな。

過去パートでは優子が雨宮先生の義妹であることが明らかになり
そして優子が周りに虐げられてる事実も夕は知ることに。
優子の言葉から察するに、こんなのが生ぬるいと感じる仕打ちを
夕と再開するまでに、おそらく継続して受けていたということだよな。
そう考えるとあの笑顔がとたんに恐ろしく、狂気に似たそれを感じさせられる。
夕が優子を助けようとすることで凪は不機嫌になると思いきや協力的で意外。
夕のために慌てて白衣だけ羽織ってきた凪可愛すぎるじゃないか。

ミズキパートは千尋とのもふもふが・・・いいぞもっとやれ。
見てるこっちが鼻血出そうだよ(笑)
ミズキはもうどうしようもないに近いぐらい久瀬さんが好きなんだね。
海岸でのとっさの行動から察するに、それは口だけで
実際にはもうどうしようもないくらい好きなんだろうけどね。
自分の身を顧みないミズキの行動に久瀬さんの心は開くか・・・?
とりあえず、ヴァイオリン自体を弾けなくなったわけでは無さそうだ。

次回予告の声がみやこに聞こえたけど出番あるのかな・・・。
1〜2章のキャラが出てきてくれれば少しは状況が理解できそうです。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/1953-43630e48

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99