説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

喰霊 -零- 第06話

★喰霊 -零- 第06話 「美 敵 ―うつくしのてき―」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

とりあえずあの素敵な日傘薙刀が欲しいです。
他にも神楽の舞蹴拾弐號を使った大ジャンプや
自分の分身との鍔迫り合いなど良いアクションシーンが多かったな。
悪霊より人型を相手にする方がアクション的には栄えるよね。
終着点が黄泉VS神楽なのを考えると切なくもあるんですが・・・。

前回、黒さの片鱗を見せていた冥姉さんですが
まともにアドバイスしてたりと思ったよりは良い人?
というか見殺しにしたりしないあたりがちゃんと考えてるというか
欲を持ってはいるものの、それを出す時はわきまえているようだ。
だがそんな冥は悪霊大量発生の原因を潰そうと独走し
あっさりと三途河に返り討ち。
三途河は冥の腹の底を理解したみたいだし
そこに付け込まれ殺生石を埋められ敵に回るのかな。

3話からしばらく明るい話が続いていたのに
久しぶりに喰霊らしい暗い話に・・・。
ただでさえ人の形をした悪霊を切れない神楽なのに
自分に優しくしてくれた悪霊に取り憑かれた先生が相手とか・・・。
追い打ちをかけるようにその現場を見ていた友人達。
友人達が無事だっただけマシかもしれないけど
1話に次いで後味の悪い終わりでしたよ・・・。

次回は黄泉が神楽を慰めてくれると信じたい。
「呵責連鎖」というサブタイが不安でなりませんが。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2004-d44f7189

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99