説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

喰霊 -零- 第08話

★喰霊 -零- 第08話 「復讐行方 ―ふくしゅうのゆくへ―」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ただでさえ養父が亡くなったことと
自分の行動で責任を感じてるのに
家督と部屋と獅子王を奪われ男と一緒に(ry
とか責められて黄泉が可哀想すぎる・・・。
紀ちゃんとの許嫁の話は黄泉の耳には入ってないのかな?
奈落弟といい紀ちゃん父といいこんな時にそんな話をしなくても。
黄泉からいろんな物が奪われ行く悲哀感がなんとも言えない。
神楽を最後の宝と言ってたけど、その神楽と戦う運命は決まってるし
本当に「どうしてこんなことに」と言いたくなる展開だわ。

冥はやはり殺生石に操られていたのか。
正気を取り戻さない方が幸せだった気がするよ。
前にも人同士のバトルの方が燃えると書いたけど
今回は黄泉VS冥(殺生石)ということで
妖精帝國の挿入歌に乗せて黄泉に憎悪をぶつけるシーンが良かった。
さすが、ピカr田中涼子さん。名演でした。
獅子王を使ってるのであの薙刀見れなくてしょんぼりと思ったら
途中から薙刀に切り替わったけど結局あんまり使わなかったな。
アクション性で言えばやっぱり舞蹴は強いね。

追い詰められ我に返った冥を問答無用で突き刺した時点で
黄泉はもう堕落していく運命にあったんだろうなぁ。
「私を姉と呼ぶな!」と似た叫びで冥をブッ刺して
EDに入る引きは1〜2話を思い出してニヤニヤしてしまったよ。
さらにはCパートで三途河にやられ黄泉さん不幸すぎ。
これで殺生石を得るんだろうけど、@何話か何してるんだろう。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2042-f8cb0527

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99