説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2008/12/11の日記

●日記

バカテス5巻までの適当な感想。

最初は美波がタダの暴力キャラで好意あるのわかってても
あまり好きになれなかったんですが4巻ヤバすぎだろう常考。
特に髪がサワサワはMで敏感な俺には凄い気持ちがわかるので
美波のポニーで(検閲削除)されたいな!
バカップルっぷりが最高だったのでしばらく堪能したかったなぁ。
それとラストの挿絵と台詞は反則。

5巻はこれまた強力な明久の姉の玲登場。
間違いない、この人はガチで愛してると言っている・・・!
瑞希や美波だけで飽きたらず姉の好感度もMAXとは。
5巻はメインである玲云々よりお泊まり会が印象的だったな。
4巻は美波のターンだったので5巻はささやかな反撃。
あのオチは1巻と似てるけど酷いオチだな(笑)
純粋に続きが気になる終わりだったので
次巻が待ち遠しいけど出たばっかりなんだよなぁ。

というわけで次は文学少女シリーズを崩していきます。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2075-8023adfb

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99