説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

喰霊 -零- 第10話

★喰霊 -零- 第10話 「悲劇 裏 ―ひげきのうら―」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

火車が登場してた時点で気付くべきだったなぁ・・・。
というわけであっさり2話にリンク。
2話は黄泉が消えたその日の出来事だったんだね。
2話の神楽は黄泉が消えてからもお務めをこなしていた
風格があったので、それなりに時間が空いてるのかと思ってました。
単に友人2人に慰められポッキーを黄泉との思い出のアイテムとして
立ち直り悪霊に立ち向かっていたのか。

ただ2話をなぞるだけでなくサブタイの通り2話の裏側が。
紀ちゃんが生存確定なのは原作から明らかなんですが
あの血と意気地無しという理由がやっと判明。
そして稔終了のお知らせ・・・。
一騎は悪霊として黄泉を殺せと紀ちゃんに言ってるんだろうけど
なんだか自分のために殺せと命乞いしてるように見えた(笑)
まぁ、誰だって死にたくないだろうし半分以上はソレだろうけど。
黄泉の「殺して」と一騎の「紀行ィ−!」という叫びの中
何も出来なかった紀ちゃんは黄泉に失望されて当然だな。

神楽はどうピンチを切り抜けるのかと思ってたら
神楽パパ登場・・・これはシロ継承フラグか?
@2話ほどでどこまで進むんだろうなー。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2080-f3407c22

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99