説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

あかね色に染まる坂 第10話

★あかね色に染まる坂 第10話 「あかね色のコンフュージョン」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

くっつくの早すぎワロタ。
確かにお互い意識していたと思うけど
今回の回想にあったぎこちない反応はあまり無かったし
いきなりキスのやり直しの要求は展開早いんじゃないか?
あぁでも、メイド優姫が可愛すぎたので超OKです。
18禁ならあのままシーン突入ですね、わかります。

一方、周りの面子は祝福空気&やっとかという感想。
華恋は準一の好意を宣言しただけ潔い気がするね。
つかさや観月先輩の胸の内も聞きたかったなぁ。
湊はしこりが残りつつもポーカーフェイスを通すけど
準一と二人きりになった時、想いがあふれ出し抱きつく。
準一の湊への好意は兄妹以上のモノ?
冬彦は的確なところついてくるなぁ、良いギャルゲの親友キャラだ。

ここにきて湊が優姫の居ない間に攻めに転じるとは思わないけど
予告での暗い表情が気がかりだ。
これで大逆転でやっぱり湊が好きですというオチなら笑うけど
許嫁の話もあるから後味悪すぎるわな・・・。
無難な落とし所は優姫と素直にくっつくか
互いの好意を認めた三角関係維持で終了のどちらかですかねぇ。
後者なら他のヒロインも「私も負けない!」みたいに最後に出せるし。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2093-feb375ad

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99