説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ノエイン もうひとりの君へ 第20話

★ノエイン もうひとりの君へ 第20話 「モウイチド・・・」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ユウを連れてラクリマに行ってユウは無事で済むのか?!
と思ってたら案の定、ラクリマは量子化世界なので量子化されてないユウの存在は曖昧に。
ハルカは以前の時のデータがあるおかげで無事でしたが。
アマミクの言ったハルカがユウの消える姿を見ると存在を固定してしまう可能性がある
っていうのは龍のトルクのやっかいな能力だよなぁ・・・。
今回は龍のトルクいろいろやりすぎだと思うけど(笑)
ハルカとアマミク(アイ)のビンタ合戦がこういったカタチで復活するとは思いませんでした・・・。
切ない(;´Д⊂

アトリの記憶は完全に戻ったみたいですね!
さてどこから記憶戻っていたのか考えると恐ろしいな・・・。
コサギのいっていたことを信用するならあの時点では戻ってたはずだし。
かといってカラスの敵に回るつもりはなさそうですね。安心。
ラクリマに行こうとするカラスに協力(トビに言うだけですが)するし
次回のストーリー紹介の
「シャングリラ時空界へ乗り込むべく、意外な人物が名乗りを上げた…」
っていうのはアトリだと思うし。以後活躍の場再びですかね!

カラスはあっさりとラクリマに着て例のごとくハルカのピンチに登場。
しかし、クイナからユウを助けたければ一緒にシャングリラに来いと言われて
クイナ、ハルカ、カラス共々舞台はシャングリラに。
移動。仏像戦艦。相変わらずシュールだ(笑)
シャングリラにカラスもついてこれたのはびっくりだけど
シャングリラについた瞬間に受け入れられず崩れゆくクイナがカワイソス。
ホント全編に通して良いところがなかったキャラだなぁ・・・(苦笑)
カラスが崩れないのはノエインは自分自身は否定できないってことだろうか。
シャングリラはやっぱり人はカタチとしては基本的に存在しないんだなぁ。
フクロウ再登場に期待したけど思い叶わず。

途中からは龍のトルクの力大活躍でもうなんでもできるんじゃないかと思うな(笑)
ユウの存在をシャングリラに確定してユウを救えました。
遠くから見守るカラスがなんとも言えないなぁ・・・(笑)
次回はシャングリラからの脱出の話か。
そしてやっとこさカラスの知るハルカの話。
もう@4話だから終わる流れになってもいいんだけどなぁ・・・。
ラスト2話ぐらいで一気に片づける気ですかね。

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/211-6779165a

コメント

第20話 モウイチド・・・
PING:
BLOG NAME
逆算固定なんてラクリマの超反則技によって、ラクリマに強制的に引き込まれたハルカとユウ。ついでにやってきたユウは、早速クイナのリンチを喰らうなど、どの時空のユウ...

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99