説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

あかね色に染まる坂 第12話

★(終)あかね色に染まる坂 第12話 「あかね色に染まる坂」 総合評価★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介】

恋愛面だけで言えば最終的に湊とくっつくものの
優姫はまだ諦めてないありがちな無難なエンドになったけど
そこにいきつく過程やら演出が色々酷すぎた。

パパママの謎さを強調したかったのか毎回そういうシーンがあったけど
結局、最終回でも物語に積極的に絡んでくることは無かったし。
なごみと同じファイルを持っていたり、湊について何かコメントを残していたり
観月先輩がなごみの行動を察していたり、なごみ増えてたりと謎ばっかり残ったし。
まぁ、それは原作をやってくださいということでまだいい。
今まで、パパママをそこまで登場させる必要あったのか?とは思うけど。

それよりも優姫から一方的に別れ話を持ち出し家出し
湊も準一に性急な決断を迫らせるために家出したり
準一にとってはちょっと優姫と気まずいムードになってただけなのに
いきなりのこの仕打ちは色々酷すぎると思うんだ・・・。
先生は良いこと言ってるように見せかけて
準一を置き去りにしたかったようにしか見えないし。
一番酷かったのは何あの準一の妄想タイム(笑)
そら優姫にも厨二病と突っ込まれても仕方がない。
湊に関してもフラグが家に戻った時から経ってるとか
最終回で言われても後出しじゃんけんだしなぁ。

そんなカオスな中で今回一番可愛かったのは華恋だったと思うんだ。
初めてクラスメイトが頼ってくれてwktkな所とか
独りだけ事情をまったく知らされないで「妹!?」と
おろおろあたふたしてる姿がすさんだ心を癒してくれたよ。

終わってみると原作キャストじゃなくて良かったと思う自分が・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2127-24d34c97

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99