説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜 第12話

★かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第12話 「やがて恋がはじまる」 総合★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

都合上こっちの方がチェック早かったのでかしましから感想。

なんというか結局「愛ってすばらしい」ってことが言いたかったんだろうか(笑)
やす菜と共に居るという気持ちをはずむ自身で決めて
とまりにそれを伝えとまりに別れを告げる。
そして真っ向からやす菜と向き合い想いを伝え、やす菜は閉ざされた世界から解放される。

これだけあらすじかけばめでたしめでたしなんだけど
過程が問題ありまくりというか、なんでとまりの方が輝いてたんでしょうね(爆死)
最後に1日だけ遊んでくれというとまりの願いを聞き2人で他愛のない時間を過ごす。
でも結局は心は悲しくて涙が溢れてくるのに笑わなければいけなかった。
もう切なすぎて見てられないですよ・・・(;´Д⊂
とまりの想いが溢れてきてやばすぎる。とまりのシーンは最高でした。

しっかし、肝心のやす菜の出番がはずむに告白されて世界が広がって・・・ってそれだけかよ?!(笑)
どうみても12話のヒロインはとまりです。本当に(ry
宇宙仁がなんだかまとめちゃってるけどそれでいいのか・・・。
結局はずむが優柔不断なのに集約されるんだけど
まぁそれはお祭り話でもわかりきってることだし結末にはあんまり文句はないかな。
強いて言えば最終回の構成(やす菜の出番)おかしくね?ぐらいで(笑)

ただその追撃に「はずむくんあのね・・・」で終了ですよ。
13話はDVDなのはわかってるけど本当にそのまま続きなんだなぁ・・・(苦笑)
せめて後日談とかにしてほしかった。
13話見るまで最終的な判断は下せないけどやっぱり原作に軍配あがりそうかなぁ。
アニメ化して成功の部類だとは思いますけど。

○Amazon


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/222-0c2e374c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99