説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第07話

★ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第07話 「常春の館」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あれ、予想と違って良い幻影だった。
てっきり悪意しか満ちていない塔かと思ったのに。
ていうかあっさりとメルト達は合流しましたね・・・。
アーメイだけでなくカリーも登場で懐かしいなぁ。
彼らには確かな意思を感じたし有り体に言えば
死人が暮らすという意味での天国のような場所なのかなー。

前回気になってたヘナロについてはあっさり暴露。
あのパズズの娘とな。
暴走した4騎士を回収するのが目的ということは
やっぱり意図的にジル達に近づいたのかなぁ。
今のところ敵にはならなそうなので良かった。
カリーが棺桶の中を見たのが今になって生きてくるとはなぁ。
マイトがそのまま仲間になるとは思えないけど
部下を失ったウラーゴンと共にどうなっていくか楽しみだな。
クムはこんな所でこんな風に退場して欲しくなかったよ。

次回は遂にニーバと再会!ということはカーヤとも?
となると時の流れが全然違うのが濃厚だなぁ。
1話でニーバ達が居たのはこの館なんだろうけど
半年近くも滞在していたとは思えないしねぇ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2278-d967a50b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99