説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

鉄のラインバレル 第20話

★鉄のラインバレル 第20話 「運命の男(ひと)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前回不憫だなぁと思ってた美海の逆襲の当番回。
唐突に浩一をべた褒めしたりいきなりキスしたりと
美海も相変わらず何がしたいのかよくわからないキャラだな。
そこまでして浩一の反応は「えええ、なんで!?」とかだから
コイツは救いようのない鈍感男過ぎる。

どう見ても足手まといな美海の出撃&キスが死亡フラグと思いきや
挿入歌付きでなんだか覚醒しだして吹いた。
結局、良いところは浩一に全て持って行かれたけどな!
覚醒っぽいのも黒ラインバレルの印象が上書きしちゃったし。
それでもキス2回したしまともに戦闘で役にたった(?)ので
今までで一番輝いてた気がする・・・これが最後かもしれないけど(笑)
役立たずと言えばジャックのやられっぷりに泣いた。
もしかしたら、このまま森次さんと戦えないで終わるんじゃないかこの人。

サトルに宛てた森次さんの手紙は詫びの手紙だと思ってたけど
今回の様子から見るに裏切りの誘いか・・・?

予告は美海のノロケっぷりに対する最低です!じゃない反応より
矢島のテレ顔の印象が凄い残ったんですけど。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2287-341ca2bd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99