説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

とらドラ! 第20話

★とらドラ! 第20話 「ずっと、このまま」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

先に大河が北村と初詣で鉢合わせた伏線を張っておくのは良い変更点だな。
この大河のお願いポーズと北村との距離感で
エスパー出来る人は出来るんじゃないかな。
ヒントは北村が“失恋大明神”なことですかね。
これらが竜児との関係にも繋がってくるわけで。
自分の気持ちを押し殺して竜児と離れて誤解を解く
と竜児に宣言する大河の表情を見てると切なかったなぁ。

亜美はこれで原作に比べるとかなり態度が緩いよね。
竜児に対してもっと罵詈雑言吐いてた気がするよ。
はっきりと「嫌い」と何度も言ってたし。
さすがの竜児も自分の“大怪我”は身に染みたけど
この時点では周りの人の痛みに気付いてないんだよなぁ。
自らもインフル+傷心でいっぱいいっぱいなのはわかるんだけどさ。

みのりんは「ずっと、このまま」という言葉が全てだなぁ。
前と殆ど変わりない態度で接してくるところとか。
そんな中でも手がちょっと触れただけで赤面する所とか
大河の策略で二人っきりにされた時の反応とかでニヤニヤしてしまう。
ある意味、「このまま」というのは前回の拒絶の延長なんだよね。
それが酷くなってみのりんにイライラしてくるわけですが。

ネタ的にはインコちゃんの叫びとゲロが無かったのは残念。
奈々子様の催眠術がカットされた代わりに
兄貴の写真を見つけたのが能登から奈々子様になってたり細部変更。
釘が「ちんこすう」と言ってくれたから良しとするか(笑)
春田のキラッ☆モドキとかね・・・。

次回はドロドロしまくって個人的に一番好きな話です(笑)
特に亜美とみのりんとかはね・・・。
尺的に20-21で修学旅行、22-23が9巻の内容。
24-25で3月に出る10巻の内容で完結って所かな?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2288-4940ef92

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99