説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第21話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第21話 「革新の扉」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

刹那の革新=イノベイター化はほぼ確定かな。
徐々に変革していてルイスとどちらが早いかといった所?
ルイスの方は寧ろ精神崩壊の心配が出てきたけど。
そう言われてみればOPのシーンもなんだかソレっぽいよなぁ。
ライルは刹那に謝罪しカタロンでもCBでもなく、
自分の意思でイノベイターと戦う決意をする大人な所を見せたけど
刹那に銃口を向けた理由がいまいちわからなかったなぁ。
そういえば、前回の00無双がちゃんと捕捉されて何より。
それにしてもイノベイターの雑魚化が可哀想なことに・・・。

すっかり忘れられてた感があったクラウス生きてた−!
マリナの歌は伏線でもなんでもなく単に広まってるだけ、と。
どこをどうしたら世界に広まるのかプロモーション的に謎ですが
呪いの歌が人々を救う歌になるのかな・・・。
わかりあう気持ちと刹那のいう革新は繋がっていきそうだけど
全人類イノベイター化とかはかなり無理があるような・・・。
だからこそのガンダムでありツインドライヴなのか?

しぶとく生き延びてた留美ですがやっとこさ退場。
本当にCBにヴェーダの情報を渡すためだけの登場でワロタ。
紅龍はまたありがちに留美を庇って死亡ですが
その死すら自分を持ち上げる道具扱いをする留美は本当に最悪だった。
ネーナの物言いや生きるためなら何でもする精神も嫌いだけど
留美がここで退場してくれて精々しましたよ。

そのネーナはイノベイターというよりリジェネと組んだ模様。
なるほど、これならアリーを雇ってるリボンズではないし納得かな。
そんなネーナの裏切りもリボンズには見透かされ
ネーナの始末にルイスをあてがうという粋な計らいを。
スローネごときでレグナントに敵うわけもなくあぼん。
留美といいネーナといい、なんというざまぁw祭(笑)

ブシドーはやっとこさ仮面取って正体判明。
ま、まさか正体があいつだと(ry
「愛と憎しみを越え宿命」とかまた迷言出ましたよ!
そしていつの間にか機体がマスラオからスサノオに・・・。
最近のブシドーはてんで微妙キャラだったけど
このグラハムは前作ラストっぽくて悪くはないな。

仮面取ったし決着付きそうですが・・・という所で

ま た 裸 祭 か!

量子が集中する場所とか説明になってない気がするんだ。

予告に決定的な映像無いけどどうなるかな・・・。
グラハムの驚いているような表情が気がかりですが。
そういえばアリーもコラ沢さんも全然出番無いなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2305-bf12a7d1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99