説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

とらドラ! 第21話

★とらドラ! 第21話 「どうしたって」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

前半のゆりちゃん雪玉でフルボッコとか
竜児がみのりんにスキーを教わる描写とか
修学旅行らしい些細なやりとりが
カットされてるのはしょんぼりだけど尺的にしょうがないか。

竜児は大河に「なんで言わなかった」を原作と違い口に出してたり
能登と麻耶のやりとりに春田が参戦しなかったり
全体的に悪口の言い合いが抑えられてたのは
後半のことを考えると良い変更点だったかな。
これぐらいなら後半のことで水に流れてしょうがないと思えるし。

竜児のみのりんに対するイライラがかなり軽減されてるのはいいとして
ヘアピンを見ただけじゃあ“想いを受け入れない”が分かりづらくないか?
全て無かったことにして今まで通り振る舞おうとしてるのは
視聴者からすれば明白だけど、竜児の心理描写がもう少し欲しかった。

みのりんVS亜美の“女の戦い”は動くと想像以上にアグレッシブで良いな。
みのりんはここで亜美に「関係無い」と言ってることから
亜美の竜児へのわずかな好意は気付いてないように見えますね。
そもそも亜美自身も竜児への感情は説明できないんだろうけど。
言い争いもだけど殴り合いの迫力はなかなかだったけど
省かれた台詞の竜児曰く「おまえ(大河)と兄貴のケンカの方が〜」
という言葉通りそこまで壮絶ではなかったけど(笑)

時間的に大河の告白に間に合うかヒヤヒヤでしたけど
EDの使い方が絶妙で歌詞効果もあって泣いてしまったよ。
というわけで5人の中で竜児以外が知っていて
“言わなかった”大河の想いが遂に本人に!
でもどうせなら、EDまるまる使って北村への口止めやら
みのりんがヘアピンの出所を知るまでやれば良かったのに。

次回からはいよいよ現時点で刊行されてる最新である9巻の話に。
まぁ、1週間後には10巻が出るわけですが・・・。

もうサブタイが全部出てるんですね

22話 「君のいる景色」
23話 「進むべき道」
24話 「告白」
25話 「とらドラ!」


と予想通り、残りの巻を2話/2話で終了かな?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2310-146bc809

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99