説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

CLANNAD 〜AFTER STORY〜 第18話

★CLANNAD 〜AFTER STORY〜 第18話 「大地の果て」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらず、ここのスタッフは次回予告で釣るのが巧いというか
思いっきり騙された感がありますよーorz
予告での朋也の怒鳴り声を見て今回もそういう体の話かと。
そのシーン自体はその通り怒鳴ってるシーンだけど
言い方は悪いけど注意してる内容は正論だしなぁ。
このシーンをあまり引きずらなくて良かった。

汐の亀のおもちゃが壊れた時の反応でも思ったんですが
子供って“与えられたもの”に特別な感情を抱くんですよねぇ。
大人になってからも好きな人からもらったものが特別であるみたいな。
子供はなおさらその傾向が強いし
おもちゃを壊したことの申し訳なさとかは自分もあったなぁと懐かしく。

電車に揺られたり田舎道を歩いたり。
アテのない旅行かと思ったら全ては早苗さんの計画通りで
朋也は過去に父親と歩き出した場所で、まさかの朋也の父の母親と再会。
ここにきてやっと朋也の父親について語られる。
朋也の執拗な父嫌いはこの話を聞いてやっと納得かな。
そして父と朋也が朋也と汐の境遇にそっくりとは。
最低だと思ってた父親より今の自分が最低だと気付く朋也。
それと共に、忘れていた優しかった父親を思い出して
長年のわだかまりが解けて良かった・・・。

もうこの時点で涙腺がかなりヤバかったんですが
良い父親になると決心した朋也に対して汐がやっと
「パパ」と呼んでくれたシーンで完全に涙腺崩壊。
この時にこの2人はやっと親子になれたんだなと思いました。

手始めに朋也の口から渚について語ることに。
少し涙が収まってきたかな、という所で
追撃の渚の回想は反則過ぎると思います。
OPの首かしげてるシーンってこれかぁー!
見るたんびに思い出してしまうじゃないか・・・。
今回は後半ずっと泣きっぱなしだった気がするよ。

次回は朋也の実家に「家路」?
久しぶりに父親の登場ですかね。
そういえば汐が生まれた後に秋生さんと作中での顔合わせは初か。
秋生さんのことだから、朋也が堕落した時はブチ切れたのかなぁ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2320-daf415f9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99