説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

鉄のラインバレル 第22話

★鉄のラインバレル 第22話 「鬼を喰らうモノ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

加藤機関の目的は来るべき侵略に備えて
こちらの世界の人類の戦う力を進化させるためだったんだよ!!
な、なんだってー!?という超展開。
ちょっとは考えた展開ではあったけど
妹を宜しくと言った時点で道を分かつもんだと思ってたよ・・・。
ともあれ、これで森次さんの真意も判明。
社長を殺さざるを得なかったのはフラッグを制御するため。

こうなったら不憫というか肩透かしなのは
何も知らないで戦わされていた部下達だよなぁ。
特に加藤機関サイドは血気盛んな印象があったし
ラインバレルという作品だからこそ結託に違和感は無かったけどさ。
マサキが居なかったのでラスボス化ですかねぇ。
ジャックは久しぶりに出番があったと思ったらギャグ要因でカワイソス。

最後に理沙子は蚊帳の外に出され
矢島と道明のお節介により浩一x絵美は確定っぽいかなぁ。
@2話だし本筋も大まかに変わるってことは無さそうだ。

予告は今までかつて無い最低ですラッシュ。
お兄ちゃん可哀想に(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2330-4c9ac16c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99