説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

WHITE ALBUM 第09話

★WHITE ALBUM 第09話
「思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言。」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

篠塚さんとは結局どうなったんだ!?

あぁ・・・これで実質美咲さん編終了かぁ。
由綺は何やら伏線を張っていましたが
はるかやマナの出番も少なく理奈に至っては出番無し。
美咲さんのヒロインとしての最後の舞台という感じでしたね。
マナのキス未遂にちょっと心惹かれるものがありましたが!

とりあえず、突っ込みたいのは美咲さんの告白シーンだよね。
美咲さんが冬弥に好意を抱いてるのは明白だったのに
あろう事か冬弥は完全に無自覚ですよ!?
ああ、だからそんなに親しげな態度が取れるわけね。
尊敬してついていきたい先輩ってだけ。納得。
美咲さんの比喩はおそらく殆どが本音なんだろうな。
それを止めるには冬弥はキスでもするしか無かった・・・。

それは理解出来たけど冬弥はなんで泣いてるん。
後、いきなり好きだ!とか言い出して混乱したぞ・・・。
要は憧れの先輩が自分を拒絶したのが悲しかったということかな?
それを繋ぎ止めるために好き(恋愛感情ではなさそう?)と言うが
結局は美咲さんが由綺を裏切りきれなかったということか。
彰はタイミング良すぎるけど最初から見てたんだよな・・・?
告白されたのに「罰を受ける」って彰もなんだか可哀想だ。

次回は予告絵がはるかですが・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2333-937935da

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99