説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第10話

★ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第10話 「ラストリゾート」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

グレミカはまだしもメルトまでジル放置で先走るとは・・・。
それだけクーパのことが心配だったんでしょうけど。
ロッドを持たないのに単独行動という危険を冒してまでね。
クーパを助けるシーンは久しぶりに格好良いメルトが見られた。
相変わらずツンデレすぎるけど、この2人はこれぐらいがちょうどいいな。

先走ったはずのグレミカは特に描写もされず地味ーな・・・。
やっぱりジルのこともニーバの肉親という時点で恨みの対象か。
ニーバは既にギルガメスと対峙したし
グレミカはどういった形で活躍するんだろうなー。

ケルブは本当に良いところを持っていって格好良すぎる。
どさくさに紛れて抱きつけてエタナ良かったね!
いい加減、ケルブもエタナの想いに気付いてくれる・・・か?

全然ラストリゾートって話じゃなかったような・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2343-7ba3cfa7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99