説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第24話

★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第24話 「BEYOND」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

ルイスを圧倒したり圧倒されたり力の関係がわからんな・・・。
トランザムの使い所が難しいのはわかるんだけど
そんなピンチになるぐらいなら使っちゃえYOと言いたくなるぞ。
結果的に何とかルイスを救い出すことには成功。
沙慈はルイスを安全な所に連れて行くために戦線離脱。
そういえば最後の最後で引き金を引きましたね。

ティエリアとリボンズは想定内の力関係ではあるけど
無抵抗にティエリアがパンパン撃たれるのはどうよ・・・。
ここにきてイノベイドという新単語も出てきたし。
本来なら今までイノベイターと呼んできたのはイノベイドで
刹那のように革新を始めた人間をイノベイターと呼ぶらしい。
リボンズ曰くそのイノベイターすらも自分は越えたと言うけど
実際どのあたりが格上なのか全然伝わってこねえ!

イノベイド2人相手にトランザムライザー応戦する刹那。
久しぶりに長い間、声が戦場を漂う状態になったな・・・。
それにしてもトランザムアタックとはまた安直なネーミングな。
みんなの命の灯が消えていくのを刹那は感じ、そうはさせまいと
最後の革新、トランザムバーストを発動させる。
予告で言ってたのはこれかー!
モノ自体はスーパーサイコフレームみたいな認識でいいのかしら。
GN粒子が何でもありなのは承知だから今更驚かないけどな!
GNドライヴの機能っぽいしイオリアはここまで予測していたということか。

トランザムバーストだけでも景世を押し返しかけていたけど
トドメの生きていたティエリアのヴェーダ奪還が成功。
今度はちゃんと使えて良かったトライアルシステム(フィールド?)!
リジェネはここではティエリアと協力していたように見えたし
刹那の革新を喜んでるように見えたけど・・・
リボンズの思い通りにならなければどうでもいいって感じなのかな。

トライアルフィールドによりヴェーダとリンクしてる機体の動作停止。
アリーはしぶとかったものの、最後は心底ざまぁ・・・
そういえばトランザム使って無かったけど搭載されてなかったのかな。
半分ぐらい忘れられてた気がするオートマトンもヴェーダと繋がってたのね。
ビリーはオートマトンの始動スイッチは持っていたけど
止めるスイッチは無かったとか迂闊過ぎやしないか・・・・?
結局ビリーは女のためなら世界がどうなってもいいんだなと思いましたとさ。

ティエリアはヴェーダとリンクしイオリア計画の全てを知る。
それを刹那達に語ろう思いきや・・・
やっぱりラスボスだったリボンズが再登場。
ジムの次はガンキャノンかよwww
予告で他のイノベも動いてたのはセラフィムやられたせいかな。
量産型置鮎も復活するならかなりピンチになりそうだけども・・・。
コラ沢さん生存報告、ブシドーの出番未だに無し。
さぁ、ラストはどうなるか・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2370-725037bd

コメント

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第24話「BEYOND」
PING:
BLOG NAME
 リボンズを銃殺し自らが、イオリア計画の中心として人類を導くと豪語したリジェネ。しかし死んだはずのリボンズが姿を現した。ヴェーダと精神が繋がっている存在には、身体は単なる器に過ぎず、改めて上位種とイノベイターの差を見せ付けた。信じられない光景を目の当たりに

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99