説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

鋼殻のレギオス 第11話

★鋼殻のレギオス 第11話 「スパ・リゾート・カリアン」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

アバンでいきなり映像と音声のギャップが激しくて吹いた(笑)
岡本信彦さんの喘ぎ声は貴重な気がするぞ!

スパや水着という単語で期待はしてたけど予想以上の神回。
久しぶりの登場の恋する恥ずかし乙女メイシェンとか
スク水が似合いすぎで対抗意識バリバリのフェリ先輩とか
レイフォンに泳ぎを教えてもらって
嬉しさがほとばしってるフェリ先輩とか可愛くてニヤニヤ。
ニーナもそれを見て面白くない顔をしてたり
ストレートな色情沙汰の方が面白いんじゃないかこのアニメ。

しばらく無かった英会話が唐突に挿入されたけど
初めて本編で触れられましたね・・・劇中劇という扱いで!
もはやスタッフもネタとして扱ってるんじゃかろうか。

話的には念威のコントロールが不安定になっていたフェリのために
カリアンがニーナ達に依頼しフェリを疲労させて
こっそりと念威のダダ漏れを解消しようとする話。
てっきりガチでフェリを泳げるようにするためと思ったよ。

カリアンのシスコンっぷりがレイフォンに魔の手を・・・。
並の汚染獣には踏みつぶされないシェルターを
蹴り一つでぶち壊したフェリ先輩凄すぎだろ(笑)
しかもノリがBGMといいレントゲン演出といい
時代劇の必殺シリーズを彷彿させられ盛大にワロタ。
初めて心の底からレギオスを面白いと思った回でした。

次回は真面目な話に戻ってシャーニッドの当番回か。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2384-507b91a2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99