説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第12話

★(終)ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜 第12話 「つないだ手は…」 総合評価★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前回、神と戦う兵器と言っておきながら
地上に一発大砲をぶち込んだしょぼさだったんですが
今回はその大砲の数も何十倍に増え
本当に天の神に向かって打ち始めたので驚いたよ。
世界観的には本当に神という存在が身近にあるんですね。

ニーバを止めるためにジル達パーティーは再び塔へ。
ケルブとの共闘が遂に見られるか!?
と思ったらケルブ達は塔の下に残存で残念・・・。
すんなり身を引くファティナは良い女になりましたねぇ。
そんなファティナに対して
「この戦いが終わったら結婚しよう」
というCMまんまの死亡フラグ台詞を言って吹いた。
本当に死んだらどうしようかと心配させるな(笑)

グレミカはジルにニーバの居場所を教えておいて
単身、ニーバの元に乗り込んだみたいですが
よくわからないけど返り討ちにあったっぽくて
あっさりとドルアーガニーバにポイ捨てされ
何のために出てきたのか最後までよくわからないキャラだったわ。

ジルVSニーバは王道ながら燃えるシチュエーション。
途中でド根性補正付いたジルは強くなりすぎだったけどな!
身体が軽いのはカーヤの呪文のおかげだったのかな。
ニーバに危機を察知して、カーヤとの戦闘を切り上げたサキュバス。
結局、EDにチラって出ただけでコイツも何がしたかったのやら。
ジルがニーバを倒すのは良い意味で想定内のラストでした。

エピローグでSWINGINGを持ってきたのは良い選曲ですね。
この歌聞くと、ああドルアーガだなーって思うし。
エピローグに殆ど台詞が無かったのはちょっと残念。
エタナはケルブと結ばれて良かったね、とか
鎧で赤面してるウトゥーです!とか。
ギルのひぎぃぃぃ!はスタッフ空気読んでると思ったけど
サキュバスとニーバっぽい人影といい説明ゼロかぁ。

ともあれ当初の予想以上に楽しめる作品になりました。
2期はもうちょっとギャグ分が欲しかった気はするけど。
1期同様の超展開が楽しめたのが良かったです。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2386-384c0378

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99