説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

戦場のヴァルキュリア 第05話

★戦場のヴァルキュリア 第05話 「クローデン奇襲戦」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

前回があまりにも奇抜な作戦だったので
今回もそうだと思ったら意外と王道な戦法でした。
といっても攻められる側からすれば奇襲以外の何物でもないし
いざ実戦でこういった作戦を立案、実行できることが凄いんだろうけどね。
全体的にエーデルワイス号の活躍シーンが無かったのが逆に良かったね。
別働隊の描写が多かったのも臨場感があったし。
それでもこちらがほぼ無傷っていうのは出来すぎだと思うけども。

今回は帝国側にも人間さが垣間見られて良かったな。
戦争をするにはそれなりに深い理由があるんだから
敵と言っても人間であることには変わりないというのが伝わってきた。
帝国サイドでさえキャラが立っているというのに
第7小隊と言えばロージーとラルゴぐらいしかキャラ立ってない罠。
いい加減他の隊員にも焦点を当てて欲しい所ですね。
戦争云々よりキャラの関係重視するならなおさらじゃない?

予告でのアリシアの変顔の嵐吹いた(笑)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2509-4488e12a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99