説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2009/05/11の日記

●日記

“文学少女”見習いの、初戀。

えーと、最初は表紙が遠子先輩かと思いましたorz
あれ?って思ったけどカラーの三つ編みを見るとなおさら。
その次のページをめくったら納得しましたけど。
心葉が一瞬遠子先輩と間違えたのは
紙を加えてたからなのもあるけど雰囲気的なモノもあるよね。
喋ると全然違うキャラなんだけど感じるものは近い気がする。
ということで今回は“文学少女”「見習い」の日坂菜乃がヒロイン。
彼女の魅力は遠子先輩同様読んでもらわないとわからないと思うので
今回は本編終了後の時間軸ということを前提に感想を。
本編終了後ということで本編のネタバレが若干含まれます
下は感想オンリーなのでネタバレ嫌な人はスルー推奨。










あのままごめんなさい状態だったななせの出番が!
なんだか一つ大人になったような気がするけど
ななせはななせらしいままでちょっと安心というか(笑)
この時点ではやっぱりまだ心葉のこと引きずってるのなぁ的な。
好きな人に対してもツンツンしてたななせなので
下級生で心葉が好きな女子にツンツンしないわけがない!
それでも根は良い子で素直になれない所は彼女らしい。
個人的にはななせの描写や美羽の話が良かったなー。
美羽も相変わらず変わってないようで安心した(笑)
芥川君も・・・うん、がんばれ。

もう心葉の心が完全に固まっている状態(のはず)なので
遠子先輩以外のヒロインが今更心葉に恋するというのは
勝敗が最初から決まってるようなものだし難しいよなぁ。
それでも菜乃、ヒロイン候補なだけあって一種のパワーがあります。
いきなりキスして告白したあたりななせや美羽よりも攻め手!

追想画廊の短編が今のところゴールといえるので
結局アレに行き着くと考えると菜乃の距離は・・・。
性格上&フラれるの前提だけど諦めない!
というポジティブな姿勢なのでドロドロしなさそうなのは救いか。
ななせの時のような気持ちはもう十分だ・・・。

ドロドロしていたと言えば本編。
相変わらずの愛が重かったり暗い話だったりで満足です・・・!
ネタ本に「心中」なんてついてりゃあそりゃねえ・・・。
登場すると思ってなかったあの人が登場したのは嬉しかった。
でもその相方とも言える人物の登場が無かったのは惜しい。
次回以降に期待?でもアイツが出てくると菜乃は危険なような・・・。
遠子先輩のように“想像”しようとするけど
遠子先輩のように行かない心葉のジレンマを
菜乃が少しずつ支えていくというのが今後のパターンになるのかな。
心葉も進級、狭き門を通ると決断したとはいえまだ高校生ですから。
ヘタレ心葉のさらなる成長が今後も楽しみですね。

次回は挿話集2とのことで・・・
そういえば結局オンラインで1回も読んでないんですよね。
やっぱり活字は本で読むに限ると思うんだ・・・。
ななせメインの話が収録されてるらしいので楽しみだ。
しかも夏発売予定らしいので水着とかですよ!
ななせの水着が無かったら美月先生泣きますよ?

さんざんななせななせと言ってるこの感想ですが俺は遠子先輩派です(えー
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2518-27bba2de

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99