説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

宇宙をかける少女 第16話

★宇宙をかける少女 第16話 「わだかまる宇宙」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

やっとカークウッドの中がどうなってるのかが判明してきた。
とりあえず、購買の異変にもっと早く気がつけよと思った。
エルや風音様もとりあえず無事で何より。
生徒会やエミリオは無事脱出でお膳立ては整ってきたかな?
ニーナとスール姉弟は顔見知りのようだけど過去に何があったのやら。
ネルヴァル人型はなんだか凄い違和感。
高嶺さんはやっぱり操られたままかー、という感じで。

一方の秋葉達は木星周辺にワープ。
桜の船でカークウッドまで5年もかかるということは
あまり航宙技術は発展してないのかなぁ。
コロニーが落ちたと思われた地球が無事だった理由は
レオパルドコロニーの非常装置発動で木星にワープしたからでした。

それはともかくとして色々不安定だった皆の精神がここで爆発。
他の2人もアレなんだけどいつきの痛さがかなり目立ったよ・・・。
秋葉とほのかは味方だと思ってた人間が敵として現れて
精神が不安定なのは当然だろう。
いつきは言ってしまえば終わった事件のことで焦ってるだけだしなぁ。
自己嫌悪してたから印象悪くはならなかったけど
せっかくのシリアスシーンが鎧の慰めで台無しになったな(笑)

1週遅れてEDも変更、Ceuiかー。
相変わらず透明感のある声が好きですよ。
いつも以上に高音がきつくて歌うの辛そうだなぁコレ。

次回はなんだか見るからに進みそうにない話だ・・・。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2548-5cb61d0b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99