説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

戦国BASARA 第08話

★戦国BASARA 第08話 「血風大伽藍!小十郎絶体絶命」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あからさまに怪しい地形なのに小十郎は警戒しなさ過ぎだよ!
結果的に三人衆は倒したけど苦戦を強いられてるしね。
幸村の相変わらずのどこぞの舞乙のような攻撃はともかくとして
あの自分だけ安全な正確すぎる爆破もスゲェな!
まぁ、ホンダムな技術があれば造作も無さそうだけど。

どうしても幸村の技の方が派手なので
後から来た幸村に出番をかっさらわれるかと思いきや
宣言通り、落とし前は小十郎本人が付けましたね。
すごく・・・牙突です・・・。
前回以上に小十郎の強さを見せつけられた回でした。
今まで地味な強さだと思っててごめんね!

次回は・・・甲斐の虎死す・・・だと?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2558-29eb1ea2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99