説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

宇宙をかける少女 第17話

★宇宙をかける少女 第17話 「友達の輪」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

マフラーが喋った・・・だと・・・?
というかもうちょっと色々ピンチの時に助けてよ!
桜も知らなかったようですがこれで生物っぽい動きだったのは納得というか
まんま異星人「ゆぴたん」というオチだったという。
それをキッカケにピンチを脱出し
友情が戻ったりベンケイ&つつじさんと協力という展開は良かった。
ベンケイはともかくつつじは今後どう身を振るんだろうなぁ。

木星軌道上に浮かぶ「プロキシマの冠」は
異星人と人類との交流センターで過去に反乱軍の拠点にもなったという。
ひょんなことからそんな重要施設に出くわせたわけですが
肝心の「軌道喫茶えにぐま」はここにはあらず。
どう考えてもあのメモが鍵を握ってるんだろうにもどかしい!
普通に考えればネルヴァリストがどうこうしたのか
神楽自身がどうにかしたんだろうけども・・・。
ほのかがあっさり諦めたのが意外でした。
いつまでも過去に囚われないという意思の表れでしょうか。

次回はまたいきなり修羅場っぽい所からスタート。
レオパルドがヘタれてる以上どうにもならない気がする。
風音様は行動開始したけど不穏な動きがあるしまたもピンチな予感。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://snowmousse2.blog.fc2.com/tb.php/2569-ca0c1aa7

コメント

◎宇宙をかける少女第17話「友達の輪」
PING:
BLOG NAME
 えーと、みなさんに新しいお友達を紹介します。800年に1度という木星の大赤班ハリケーンに巻き込まれて大ピンチのアタシたちを助けてくれた、異星人の「ゆぴたん」さんでーす。普段はファンシーな帽子として、妹の桜の頭の上に乗っかっているんです。 木星の大赤班ハ...

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99